アートと人をつなぐ温かな場所

ピナコテカは、ギリシャ語源で「絵画館」という意味です。喫茶室には1957年に制作された田中岑氏の《女の一生》という壁画があります。まるで絵画館にいるような空間の中で、テラスから眺める鎌倉の四季折々を感じながら、鑑賞の余韻にふけることのできる、静かで落ち着いた温かな喫茶室でありたいと思っております。